管理部・開発課ブログ

高松市のアパートマンション賃貸経営で満室対策

気がつけば、もう11月も終盤です。

毎年のことですが、繁忙期(賃貸シーズン)が近づくに連れて、時間の経過が早く感じておりますが、

今年は特に早いような気がします。

 

先週末には香川大学の推薦入試があり、学生物件は既に囲い込みの時期に入ってきております。

今年も学生情報誌の配布をさせて頂きましたが、保護者の方も含め、受験者数以上の配布を完了しております。

学生情報誌
 

 

 

 

 

当日も多数のご来店を頂き、繁忙期突入を実感いたしました!!

ますます忙しくなるぞぉ~~!!

 

 

さてさて、先日とある記事を読んでいると『空室対策より満室対策が大事』という記事を目にしました。

 

内容としては、『入居者に気持ち良く“長く”住み続けてもらうことが大切』というもので、具体例としては、契約更新の際にプレゼントをしたりなど、貸主から入居者への感謝の気持ちを表現することが大切とのことでした。

 

先月、オレゴン州ポートランドの賃貸業を視察した際には、オーナー様がイベントを開催し、入居者のコミュニティを円滑にし、長く住んでもらうための施策テナントリテンション』を行っているとのことでした。

リーシングセンター
 

※この写真はアパートに隣接するリーシングセンター(管理人室)です。

時期的にハロウィンの装飾がされており雰囲気を盛り上げておりました。

 

 

どちらも空室を作らない対策を行うことで、満室を維持するというもの。

 

視線をこちらに向け、高松の賃貸市場においての“満室対策”は・・・?

「プレゼントしたのに、すぐ退去になったらもったいない」…etc の声が聞こえて来そうですが、私の担当させて頂いているオーナー様は、エアコンを30台余り一括購入し、全室交換をされておりました。

これも立派なテナントリテンションだと思います!

 

せっかく我々の物件を選んでご入居頂いたお客様には末永く住み続けて頂きたいものですよね

賃貸経営のご相談窓口はこちら⇒⇒⇒ http://kagawachintai.com/owner/

 

高松賃貸 リノベーションブランド 《Renotta》

本日は、リノベーションブランド《Renotta》をご紹介致します。

Renotta(リノッタ)とは、単に古くなったお部屋を闇雲に新しくするリフォーム(原状回復・室内修繕)とは違います。Renottaは、日本の住宅業界が抱える空室率の悪化や、スクラップ&ビルドによる環境問題などの不安を解消するために、リノベーションの力で物件に新しい価値を付加し、永く愛される物件を作り出すことを目的とした全国リノベーションブランドです。 これから先、就労人口が減少していくなか効果的な空室改善はオーナー様の共通の課題です。そんな中、ただ単に賃料を下げるだけではなく、物件の価値、賃料を少しでも上げながら問題解決に取り組んでいるのがRenotta(リノッタ)のリノベーションです。

お部屋探しの方(ターゲット)に応じて200種類以上のお部屋デザインから費用対効果、オーナー様の予算にあわせて選択も可能。 又、当社と空室家賃保証付契約(サブリース契約)を締結することにより、リノベーションを0円から始めることも可能となります。(サブリース契約には、査定が必要となります) リノベーションへの投資前には、無駄な投資を防ぐため物件の問題点の調査、マーケティング、投資分析を事前に行い、結果を踏まえた上でリノベーションコンセプトをご提案させて頂いておりますのでご安心ください。

 

    GREEN PAL     GREEN PAL
《BEFORE》 家賃 30.000円
空室期間 172日
《AFTER》 家賃 45.000円 50%UP
工事完了後 25日で成約
 

Renotta(リノッタ)。それはリフォームで補修を加える方法ではなく、リノベーションの力で劇的に付加価値を高める総合ソリューションサービスです。リノベーション《Renotta》に興味を少しでも持たれたオーナー様、是非管理部までお気軽にお問合せ下さい。

グローバルボックス

レンタル倉庫事業が10月からスタートいたしました !!   名前はグローバルボックス  !!

今は、伏石と春日にカラフルなボックスが設置してあります。IMG_5784

 駐車場の空きが多い… 土地活用がよく分からない… デッドスペースあって活用がしにくいなどなど土地の活用には多くの悩みがつきものです。そんなお客さまのためにも、倉庫事業用のコンテナ設置など、今後も様々な敷地活用の提案をさせていただきます。                                                            

土地活用でお悩みのオーナー様、お気軽にご相談ください!

鍛冶屋町の雑貨店サンリンシャさん

先日、奥さんと二人で鍛冶屋町のサンリンシャさんにお邪魔しました。
デザイナーをされていらっしゃる方々がお二人で立ち上げられた雑貨店です。

弊社で仲介をさせて頂いた時、私が担当をさせて頂きました。

5坪の店舗面積ですが、カッコよくお洒落なお店になっていて、うちの奥さんは初めての伺いましたが、いきなりファンになっていました。

サンリンシャさんの住所はこちら
高松市鍛冶屋町4-9 水田ビル1F

 

大望年会 開催

こんにちは(*^。^*)

 

タイトルにあります通り11月28日に大望年会を今年も開催いたします!

大望年会・・・忘年会の誤字ではないですよ!

私も初めて聞いた時は「誰も指摘しないの?明らかに誤字やがな!」

と思っておりましたが、い い ん で す!

間違っておりません。これが正しいのです!

忘年会の本来の意味はその年の苦労を忘れるための宴会等を指す

日本古来の風習ですが、弊社グローバルセンターは大望年会なのです。

日ごろお世話になっている、家主様、協力業者様、関係各社様と

新しい「年」を「望」む会なのでございます。

嗚呼、何てポジティブな響き!

 

弊社宴会部長H氏が様々な催し物を企画しております。

皆様に楽しんで頂けるようスタッフ一同お待ちしております。

m(__)m m(__)m m(__)m m(__)m