管理部・開発課ブログ

新築の完成現場見学会

こんにちは。2、3日前から急に寒くなりましたが、体調は大丈夫でしょうか?
さて、少し前になりますが高松市昭和町で新築の現場見学会が先週の土、日の2日間ありました。
当社の管理物件ということもあって、私も2日間待機、接客させて頂きました。
住宅街ということもあってご近所の方、またオーナー様、賃貸をお探しのお客様など、たくさんの方がお見えになられました。
今回このマンションについてはオール電化、防犯等のセキュリテイはもとより、デザインも隅々までこだわって見て頂くポイントがいくつもあるように思います。
私もお客様にご説明しながら、つくづく最近の賃貸は本当に変わったと思っておりました。
お客様のニーズも高くなり、住んでいただくことに関して様々なサービスや、付加価値がこれからの賃貸には必要不可欠になってくると思います。

繁忙期です。

皆様こんにちは。

 

先日の大相撲初場所は千秋楽にて横綱白鵬が鶴竜に勝って、歴代最多の33回目の優勝を全勝で終えました。

本当にすごいですね。こうやって勝ち続けることが出来ることが。

新しい力士が出てくる中プレッシャーも相当あると思うのですが、

日々たゆまぬ稽古を継続し積み上げていったものが今回の大記録に繋がってきたのでしょう。

言葉で言うのは簡単ですが、継続するという事は本当に大変なことです。

 

個人的に好きな相撲の話はここまでで、さて繁忙期に入りました。

先般、大学入試のためのセンター試験もあり、学生様のお部屋探しが本格的に始まっております。

たくさんある物件の中から家主様のお部屋を選んで頂けるよう、

お店づくり、ホームページの整備等、視覚に訴える作業を毎日しております。

香川県の入居率は約75%と言われておりますが、横並びで75%の物件になる訳ではありません。

100%に近い物件と50%位の物件の二手に分かれていってくのではないでしょうか。

 

家主様の物件を入居率100%に近づけていくため、設備、家賃、条件面の交渉など、

今後様々なお願いをする事もあると思います。

この市場で勝ち続けていくために、たゆまぬ物件磨きを継続していかねばなりません。

繁忙期を終えた後、家主様、ご入居者様、が共に笑顔でいられるよう、

我々社員も、白鵬以上に継続して努力していかねばと思う今日この頃でございます。

 

 

 

 

 

高松市内のマンションアパートで空室対策は決定力!!

昨晩行われたサッカーのアジアカップ準々決勝は惜しい結果でしたね。

TV中継は見逃したのですが、結果を聞き、選手のコメントを見ておりましたが、

PK戦に至る前に決定的な瞬間が多くあったにも関わらず決められなかったという悔しい思いが語られておりました。

“決定力”は結果に直結するということを強く感じました。

 

さて、先週土曜日に全国賃貸住宅経営者協会連合会のセミナーがあり参加させて頂きました。

約80名ほどのオーナー様が来られ、プリンシプル住まい総研の上野様によるご講演

『【満室】のための極意』を拝聴して参りました。

IMG_2327
 

“人口減少+賃貸住宅供給過多=空室率の上昇”という時代を迎え、

その時代を生き抜くための賃貸経営という内容で、大変参考になりました。

 

お付合いのあるオーナー様に対しベストなご提案ができるよう我々も日々勉強の毎日です。

空室対策は机上の理論だけではなく、

現場と現実との乖離を埋めていくこと=空室を埋めていくことのように考えております。

 

1月も終盤に入り賃貸店舗のお客様も例年通り増えてきておるようです。

物件の供給過多の“借り手市場”と言われる中で、

借り手も貸し手も笑顔になれる仲人役が出来れば、“三方良し”が完成するのではないかと考えています。

決定的な瞬間でゴールを決められるようアシストプレーにも力が入ります!!

 

賃貸経営のアシストパートナーはこちら ⇒⇒⇒ http://kagawachintai.com/owner/

 

原状回復トラブル

本日は、敷金精算・原状回復トラブルについてお話させていただきます。

建物賃貸借契約が終了し、賃借人が建物を退去する際、「原状回復工事」が発生します。

その際、「原状回復費用」の範囲・金額を巡って賃貸人・賃借人の意見相違がしばしばあり全国でトラブル急増の要因

となっています。

こうしたトラブルを受け、国土交通省が「原状回復に関する費用負担等のルールに関するガイドライン」を公表しました。

ガイドラインの中で賃貸人・賃借人の負担割合が明記されていますので、ご紹介いたします。

 【賃貸人負担となるもの】                    【賃借人負担となるもの】

①家具の設置などのよる床・カーペットのへこみ          ①契約違反による使用(ペット飼育等)

②テレビ・冷蔵庫等の後部壁面の黒ずみ(電気焼け)        ②日常の清掃を怠った為に発生したカビ・シミ等。

③特に破損していないもの                    ③喫煙によるヤニ等でのクロスの変色

④ハウスクリーニング・エアコン洗浄

以前は、賃借人負担で請求できていた項目も、現在は請求が非常に難しくなってきています。

トラブル回避の為には、原状回復を「出口」の問題ではなく、「入口」の問題としてとらえることが非常に重要となります。

当社では、全国的な判例・事例に沿って、的確なご提案をさせていただきますのでご不明な点はお気軽にお問い合わせ

ください。

 

 

貸し土地募集

「土地はただ持っているだけでは損をします!!」  ←  こんなフレーズを見たことありませんか?

最近、敷地探しをしていて何度かこのフレーズを目にしました。
なにが損なのか!? 土地には必ず税金がつきまとい(固定資産税や相続税など)そして、その税金には控除あります!更にその税額は地目や路線価などによって決まります。

つまり、土地は活用なしなければ、お金が税金として永遠に出費され続け、所有者様にとって、すごくもったいないことになります。

グローバルセンターでは、様々な敷地(大きい土地・小さい土地・入りにくい土地・・・)に関するご相談を受付けております。
電話では相談し難いお客様のために、メールでも受付けておりますので、お気軽にご相談ください!!!

メールアドレス  info@global-box.jp
℡ 087-813-5125 担当:小野