管理部・開発課ブログ

宅地建物取引士

平成27年4月1日より、「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」へと名称が移行となります。

主任者から、いわゆる「士業」へと変更となるわけです。

今回名称変更の背景として、宅地建物取引主任者に対して、一定の義務・責任を強化し、円滑な不動産取引を

増やすことが挙げられます。

名称移行に伴い、我々も、今後ますます不動産のプロとしての知識・責任が求められてきます。

家主様一人ひとりに最適な不動産のアドバイスをご提供できるよう、努めてまいります。

ご不明な点、お困りごと等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

退去後の打ち合わせ

こんにちは。
3月もラスト1週間となりました。
この時期は入居も、退去も、募集のうちわせも、いろいろ重なって、現場での仕事が特に忙しくなります。
特に3月中の退去があると、現場を確認させて頂いて、原状回復のみの補修をするのか、思考を変えてリノベーションするのか、設備をグレードアップするのかいろいろ考えたり、判断したり必要です。
築が浅くてそのまま補修だけすればいい部屋もありますし、入居期間が長かったりすると、手を入れる部分が多くなる部屋も
あったりといろいろありますが、やはり「古い」と感じる部分は
出来るだけリニューアルしていった方が良いのかなと感じます。
といっても、当然予算の兼ね合いもありますので、そこが難しいところです。
私も1年間で数部屋は見る機会があると思いますが、やはり成功事例を取り入れるのが一番の得策だと思います。

優先順位を決めてこだわるところはこだわり、部屋の雰囲気も他の部屋の成功事例を参考にしてお部屋をリニューアルしていけば、空室期間も少なく、早く部屋が決まる可能性が高くなります。
空室をリニューアルしようと思ってるオーナー様、一緒にいろいろ考えましょう。

震災

前職で関東で仕事をしている際、東日本大震災に被災しました。

被災と言っても、ビルが大きく揺れて少し酔ってしまったのと
電車が全線止まったので家までの30kmを歩いた程度の些細なものです。
当時そして今も苦しんでいる人たちを思えば、なんてことはありません。

当時も不動産に携わっており、当時はオーナー様向けの情報誌などを作っていたのですが、
被災状況も情報誌に載せる為、私にも情報が集まってきておりました。
入居者様やオーナー様と連絡が取れないとか。
引き渡したばかりの新築アパートが土台を残して津波で押し流されてしまったとか。
原発事故で立ち入り禁止区域に設定され、誰も住めないアパートがいくつもあるとか。
上げればきりがありません。

それに連日のように余震があったり津波の映像がTVに流れてくると
次第に頭が痛くなってきてました。
ただ揺れただけの人間ですらこうなのですから、
実際被災された方々のご心痛は察するに余りあるものがあります。

ただ、実際に被害を受けた方以外は時間がたてば、忘れていってしまいます。
阪神大震災もセンター試験翌日に被災しましたが
恥ずかしながら過去になってしまっていました。
今回の東日本大震災もそうですし阪神大震災のことも
忘れないようにしたいと思います。
さて、香川県も南海トラフ地震が起こる可能性が上がってきていると聞いています。
ということはわが香川県でも他人事ではありません。
アパートやマンションを持っていらっしゃる方ももしかしたら
お持ちの資産が地震での被害を受けることも考えられます。

自然災害は賃貸経営のリスクでもあります。
そのリスク回避のために火災保険や地震保険があります。
ただ、東日本大震災が起こった後、火災保険や地震保険などが値上げされていますし
引き続き値上げされる見通しもあるようです。

ご自身が加入されている火災保険や地震保険を再度見直し、
被災した際はどれだけの保険料が出るのかを
今一度ご確認されることをお勧めいたします。

転勤で高松市の分譲マンションや戸建を賃貸経営する

晴天の日には、気温も20℃近くになり、

桜の開花宣言が待ち遠しく思う今日この頃ではありますが、

ここ数年、お花見など身に覚えがないのは私だけ…

まぁまぁそんな事は気にせずに…(汗)

 

さて、転勤で高松に来られる方も多いのですが、転勤で高松を離れるかたも居られます。

夢のマイホームをご購入されたのに、転勤命令だなんて…

企業戦士の方は会社の命令ですから、仕方ないのでしょうね。

ダウンロード
最近、上記のようなオーナー様からお声掛けを多く頂いております。

大半の方が住宅ローンの支払い中で、賃貸にすると『住宅借入金等特別控除』いわゆる住宅ローン控除を

受けられないんじゃないかと思い込んでおられます。
しか~し!!!!

一定要件はありますが、受けられないわけではありません!!

賃貸にしている期間は受けられませんが、再居住始めると再開できるという特例があるのをご存じでしょうか?
『え!?転勤!?マイホームはどうすんだよ~』なんてお考えの方はお気軽にご相談ください。

 

ご相談窓口はコチラ ⇒⇒⇒ http://kagawachintai.com/owner/

 

レンタル倉庫

4月にグローバルボックスの木太大池店と伏石南店がオープンいたします。
とても便利な収納倉庫ですので、お気軽にご利用ください。

= 利用方法・料金詳細・コンテナタイプについては =

「グローバルボックス高松」で検索してくださ

===  グローバルボックス 087-813-5125   ===