管理部・開発課ブログ

ロードサイド物件について

物件探しのテナント様から「ロードサイド」の物件を探していますという言葉をよくお聞きします。

ロードサイド型店舗とは、幹線道路など交通量の多い道路に面している商業施設の事をいいます。

ロードサイド型店舗は幹線道路に面しているため車を利用する消費者をターゲットとすることが多いのが特徴です。
目的意識をもった顧客のみならず、店舗に接する道路を往来する特にドライバーを「見込み客」にすることができる点が、最大の立地上の利点と言えます。またその特性上、店舗の近くに来客用の駐車場を確保することが必須になります。

ロードサイド型店舗に向いた業種としては、ある程度の規模をもった業種の店舗(ガソリンスタンドや自動車販売店、ホームセンター、レジャー施設など)が一般的でしたが、最近では、個人での小規模店舗(飲食店、書店、レンタル店、紳士服販店、スポーツ用品店、酒販店など)の出店も増えています。

ロードサイドの物件をお持ちでしたら、弊社まで是非お声掛け下さいませ。

第一印象とインパクト

こんにちは。暖かい日と、寒い日が交互に続いて体がなかなか付いていきませんが皆さん体調はいかがですか?
賃貸も繁忙期に入り、私もお客様を物件にご案内する機会が多くなってきました。
物件はご要望を聞いて、3物件から5物件をご案内させて頂きますが、最初の印象がかなり重要とつくづく思います。最初の印象がいいと同じものをみてもよりよく見えるイメージがあります。ということは玄関や廊下(床の色)は最初に目につくとこなので、重要なポイントとなります。デザインは好みや流行もありますしいろいろバランスもあるので難しいところがあります。
現場での経験や、最新の情報を取り入れながら印象のいい物件つくりに取り組んでいきたいと思います。

☆高松市東山崎町に新築物件あります☆

https://www.claso.jp/detail?Tatemono_Id=2846205&Room_Id=0

 

IMG_0004
皆さんこんにちは管理部の清藤です。

今春の新築物件の現場見学に行ってきました。場所は、東山崎町、目印はジョイフルさんです。

1LDKの物件になりますし、設備も満足です。また、室内も大変広いので、お荷物の多い単身の方、初めて高松で暮らす方にお勧めです。特にキッチンやお風呂はすごくよくて、毎日家に帰るのも楽しみで仕方ありません。

コメントにも有りましたが、室内によって若干仕様が異なりますのでお気をつけ下さい。

もちろん駐車場も敷地の中に確保できますので、ご安心下さい。

当社の担当は金田

お問い合わせはお近くの店舗までお願い致します。

アパマンショップ屋島店 087-844-8484

2月3月は定休日がないので、安心してご来店くださいませ。

高松市でアパート・マンションの賃貸経営で入居率を上げる。

 

先般、センバツ高校野球の出場校の発表がありました。

香川県からは高松商業高校と小豆島高校の2校が選抜され嬉しい限りです。

3月20日からの開幕のようですが、繁忙期も大詰めの時期で、観戦している余裕はありません。

毎年帰宅してから見るニュースの結果で一喜一憂しております。

この2校の活躍に期待し、香川・高松に、全国の方々の注目がもっと集まればと思う今日この頃です。

 

さて、今回は入居率を上げるための施策について書きたいと思います。

入居促進するためには、物件の状況に応じて、ターゲットを絞る必要があります。

絞り込むには、どのような入居希望者がいるのかをまず調べ、どのような入居希望者を

囲い込むかを決定していきます。

簡単なところで言うと・・・

・単身者なのか家族なのか?

・学生なのか社会人なのか?

・男性なのか女性なのか?

 

ターゲットを絞り込めたら、その客層がどのようなニーズがあるかを知り、

それを準備し、訴求していくことで、意外と簡単に入居率は上がって行ったりします。

 

一例を挙げてみると・・・

IMG_3909
 

洗濯パン上の収納や・・・

 

IMG_3910
 

シューズボックスの中のブーツキーパー・・・

女性には嬉しい設備だったりします。
お客様を物件にご案内した際に、『あ!これ良いっ!!』って目が輝く瞬間に、

『この物件が良いっ!!』ってことになるのではないでしょうか?
繰り返しにはなりますが、ターゲット層のニーズを準備し訴求する・・・

あたりまえのことなのですが、意外とできていない事が多いようです。

 

目を輝かせることの出来る大家さんはコチラ ⇒⇒⇒ http://kagawachintai.com/owner/