管理部・開発課ブログ

成約率を上げるポイント

こんにちは。梅雨に入り天候も変わりやすい日が続いておりますが体調の方はいかがですか?

賃貸の方もお客様の動きとしては比較的落ち着いた感はありますが、やはり空室を埋めていくためにいろいろ対策はこの時期でも必要です。

この時期の対策として
①物件によっては思い切ってリノベーションする。

②フリーレント・減額キャンペーン

③電化設備のプレゼント
以上のようなものが効果的と思います。

①は収納の確保と広く明るい部屋がキーワードです。

ぜひ参考に対策を考えてみてはいかがですか?

高松市でアパート・マンションの賃貸経営サポート

6月も終盤を迎えておりますが、『梅雨真っ最中!』と言わんばかりに雨天が続いております。

この“梅雨”とやらはいつまで続くのか統計を見たところ、梅雨入りは徐々に早まり、梅雨明けは

徐々に遅くなっているとのデータがありました。

ということは、徐々に“梅雨の期間が長くなっている”ってことですよね??

7月20日ごろには梅雨明け宣言がありそうなのですが、早くカラッとした天候にならないか

待ち遠しい今日この頃です。

 

IMG_4819
 

さて、今年も毎年恒例のエリア調査の時期になりました。

高松市内を隈なく歩き、賃貸物件や近隣状況などを調査し、オーナー様のフォローに繋げるという試みです。

当然、一人で出来るものではないので、当社の全社員で手分け(エリア分け)をし、住宅地図やリストを片手に、

時間を掛け泥臭く歩き回っております。

客観的に見ると非効率のようなのですが、現地(現場)に出向くことで新しい街の様子に気づかされることも多く、

個人的にはとても大切なことと感じております。

雨が降ると億劫なのですが、梅雨明けまでの完了を目指して、今日もこれから出発致します!!

この汗がオーナー様のお役に立てれば幸いです。。。

 

『ウチの物件もフォローしてよ~』ってオーナー様はコチラ ⇒⇒⇒ http://kagawachintai.com/owner/

飲食店について

暑い日が続きますね。テナント課の山崎です。

市内の飲食店ですが、テナント様から、「もし可能であれば備品関係は置いていく事をオーナー様にご相談頂けないか」というご要望がありました。

早速オーナー様へご相談申し上げたところ、快諾を得る事が出来ました。

そこで、オーナー様へお伝えした内容は下記の通りです。

①備品関係が残っている居抜き状態であれば、飲食店としてはご紹介がしやすくなります。

②しかし、ご商売を「飲食店」として限定してしまう為、他の業種では決まりにくくなります。

高松市内の天神前の地域には、なかなか飲食店可能物件というのはありませんので、設備品を残して募集というのは良い選択であったと考えます。