管理部・開発課ブログ

2017年も大変お世話になりました。

寒いですね~

爆弾低気圧とやらの到来で、強風が寒さを倍増しているように思う今日この頃ですが、

皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか?

インフルエンザの声がチラホラと聞こえて来ております。

体調を崩されませんよう、ご自愛くださいませ。



さて、今年も早いもので、残すところあと4日となりました。

今年もいろいろなドラマのある一年でした。


特に賃貸物件を売却する、または購入するという動きが活発で、

これに連動して賃貸管理委託を頂くケースが多くありました。


このような売買に関連したものになると、スケジュールがタイトなものが多く、


オーナー様:『来週、所有権移転だからその後の管理はお願いネ!』

我々:『来月・・・? え?? 来週ですか???』

オーナー様:『そう!来週だよ^^』

我々:『頑張ります^^;』


てな感じで、有難いお話を頂いております。


そんなご連絡を頂いてからは超特急!マッハで動くことになるのですが、

当社は賃貸管理の各業務に関して分業しており、各課員が手分けをして手配するので、

タイトスケジュールにも対応させて頂いておるのですが、なかなか大変な業務でございます^^;


まあそんなこんなの多い、あっと言う間の一年でございました。



年が明ければ賃貸繁忙期に突入します。

この供給過多の賃貸市場の中で、お付合いのある全てのオーナー様には

“勝ち組”になって頂きたい思いで邁進して参ります。


来年も激動の一年となりそうですが、よろしくお願い申し上げます。

今年も多くのオーナー様に、セミナーご参加いただきありがとうございました。

 今年も残り僅かとなりましたが、皆様、お変わりございませんか。開発事務のKです。
 ありがたいことに、新たに多くのオーナー様より、年明けから弊社に管理をお任せ下さることになり、繁忙期目前のこの時期、オーナー様のご期待に応えるべく、開発事務では受入れ準備に大忙しの日々を送っております。
 後先になりましたが、今年1年、オーナー様向けセミナーにご多数ご参加いただきありがとうございました。現在、年明けの27日(土)に開催予定のセミナーのご案内発送に向けて準備中です。今回は繁忙期突入ということで、弊社賃貸部と管理部から現場の声をお届けします。合わせて、好評の設備展示コーナーを設け、入居促進につながる設備について業者さんにサンプル展示と商品説明をお願いしております。ぜひ多くのオーナー様にご参加いただけたらと思います。詳細については、近日UP予定の弊社HPのセミナー案内をご確認ください。
 皆様にとって、来るべき年が実り多き一年となりますように、お祈りいたします。

美味しい洋食屋さんだって物件の魅力のひとつ☆彡

お部屋探しに来られたお客様には、お客様のご希望、状況をお伺いした上で物件をご提示致します。

まずは、もちろん物件の魅力をお伝え致します。

「家賃が近隣と比較して、安いですよ!」
「エアコンを交換したばかりです、電気代も古いタイプより省エネですよ!」
「壁紙、床を綺麗に張り替えてます。物件は少し年数経ちますが、気持ちよくお住まい頂けると思います」

などなど。
ネットで表記している設備はお客様ももちろんご存知です。
そこから+α スタッフしか知らない、お客様では気づきづらいおすすめポイントを付け加えて、滑らかに軽やかに物件の魅力を知って頂く。
これは営業マンの経験とセンスです。

興味を示して頂ければもう一押し。

「6畳で狭く感じられるかもしれませんが、ぴったり家具の置ける間取りなんですよ!」
「近所のスーパーが朝の7時半から営業しているのでコンビニ感覚で朝からパンを買って出勤出来ます。」
「あ、お帰りも遅いのですね。ここのスーパーは22時からお弁当半額ですよ!」

なんて、実際に生活するシーンを思い描いて頂き安いような+α´ を。

「あ~いいですね。」

と言って頂ければご成約になります。

前置きがそう見えないほど長くなってしまいましたが、その+α´、弊社の管理する新北のペット可マンションの1階にある洋食屋さんに先日行って参りました。
(ええ、調査です。味を知らないとお客様におすすめ出来ませんからね)

店内は落ち着いた昔の洋食屋さん。
お店のメニューは洋食屋さん定番の「オムライス」、「エビフライ」、「オムレツ」、「ハンバーグ」などなど。
季節限定のビーフシチューにもぐらんぐらん誘惑されながら、注文したのは・・・

★ハンバーグとオムレツのセット

③ ②

絵を見て頂いてお分かりのように、美味しくない訳がありません。
ダイエット中なのでパンは一緒に来た方に差し上げましたが、本来ならハンバーグのソースと絡めて最後まで堪能しますよ。

はい。
味と価格帯はしっかり舌と頭に刻み込みました。
後は管理営業担当として、賃貸窓口スタッフに報告するだけです。

きっと、食いしん坊な犬好きの方でご成約になるはず。。


リフォーム完成 アイランドガーデン松原

5 1 4
 

皆さんいかがお過ごしですか?

https://www.global-center.co.jp/claso/detail?Tatemono_Id=2973&Room_Id=9&keiyaku=1

賃貸管理部の大河です。タイガではなくおおかわです。

さて、超絶リフォームが完成しましたのでご報告します。

 

 

元々は3DKだったのですが、近年の市場からいきますと2LDKの市場(リビングが広いほうを好む)です♪

60㎡をこえるハイパーマンションになります。

設備はキッチンシングルレバー、浴室サーモ水栓、リビングにはLEDリモコン照明、洗面はシャンプードレッサーに、おしゃれなデザインクロスをいれております。

地味かもしれませんが、トイレの上にも棚を入れたりしてますので、使い勝手のよい感じもいいですよね

駐車場2台目もあります。

宜しくお願い致します。

 

経年変化

管理部ブログをいつも見ていただいている皆様ありがとうございます。

 

片道9㌔の会社までの道のりを自転車で通っている管理部管理営業課のTです。

「経年劣化」 という言葉を皆様ご存知でしょうか。

不動産業界に関わってくるとよく耳にする言葉ではないでしょうか。 もちろん不動産業界以外でも使われる言葉ですが意味を辞書で調べてみると、

 

『時が経つにつれて性能や機能が低下すること。経年変化。』

 

とありました。

不動産業界であれば例えばクロスは6年の対応年数があり、経年劣化により価値が減っていく。そのため、退去時にご入居者様の責めに帰すべき内容でのクロス貼替が発生したとしても経年劣化を考慮して負担を決める... と、そんなこととっくに知っているよ、という方もいらっしゃるかもしれませんが敢えて例をあげました。

 

さて、辞書で調べた上記の語句に『経変変化』という言葉もありました。 意味合いは同じなのでしょうが、個人的には劣化よりも前向きな意味合いでとらえています。

「経年変化」  年数が経つことにことによりむしろ価値が上がる場合がある、といったような意味合いの場合に『経年変化』という言葉を使うようにしています(あくまで個人的にです) いわゆる「ヴィンテージ物」なんていうのは経年変化と希少価値が合わさって作り出している価値感だと思います。

 

日本にはあまりそういう考えは少ないですが、外国では古い建物程価値が上がるというような考え方がありますよね。 ここ最近ではリノベーションという言葉も一般的になってきて古い物を古いながらの良さを残して新たな価値を生み出すように工事をする、ということもめずらしくなくなってきました。 こういうのも経年変化にあたるのかなと思います。 スクラップ&ビルドも良いのですが、古い建物が価値が出てくるような考えが日本にも根付くと面白いなと思います。(もちろん、耐震等のクリアしないといけない問題は多々あるでしょうが。)