管理部・開発課ブログ

インターネット上で、いかに部屋を見せるか…

こんにちは!!

明日から元号が平成から令和に変わりますね~
どんなに元号が変わってしまっても、
昭和生まれの心を忘れずに、
『昭和感』をずっと大切にしたいと思っている管理部の石原です!!

今日ブログでご紹介するのはインターネット上でのお部屋の見せ方です。
私が担当させていただいているオーナー様には、
いつもお伝えしていることなので、またか!と思われるかもしれませんが…

ここ3年くらいで、すっかりお部屋探しのスタイルが変わってきました。
以前はというと…
『1Kで~ この辺りで~ 家賃は40,000円くらいまでで~ バストイレは別々がいいんですけど~
なんかいい物件ありますか~』
こんな感じのご来店がほとんどでした。

が、しかし、今は違います!!
ご来店のお客様は、見たい物件をスマートフォンのお気に入りに登録して、
『この物件と~ この物件と~ これも見たいです!!』
こんなふうにやってきます!!

もちろん、賃料や設備、立地も重要視されていますが、
店頭に来られるまでに、ここに住みたいなという物件を絞って来られるのです。
絞ってしまえるほど、お部屋はインターネットで見てしまえるのです!!

私が空室対策で一番大切にしているのは、お部屋の写真です!!
きれいな写真がインターネットに出ていれば、もうそれだけで決まる!と言っても過言ではありません。
※写真はそのままが写ってしましますので、原状回復工事はしっかりしてきれいに見せることも重要ですが…
いい感じの写真があれば、築年数が経過していても、退去前に成約になることもあります!!

そこで私の必須アイテムをご紹介します!!

まず、一眼レフカメラ!!
一眼レフカメラ
ポイントはちょっとだけ明るめで撮影すること!!
とはいってもオーナー機能が付いているので、撮影は簡単です。
原状回復工事が終了したら、完工の確認と一緒に撮って回っています!!

そして次はこれ!!
シータという360度カメラです!!
これは自分を取り囲むすべての景色が撮影できます。
シータ

とにかく、そこにいるように見えるんです!!
また店頭ではVRで、三次元空間を視覚を通じて疑似体験できる環境を整えております!!
vr



お部屋探しの方法って、随分様変わりしてきました~
グローバルセンターでは、最新の情報を取り入れながら、
オーナー様に物件の入居率向上をいつも目標にして取り組んで参ります!!

第90回ちんたい協会セミナーご来場ありがとうございました!!

4月20日のオーナーセミナーにご参加頂きましたオーナー様
ありがとうございます。今後の参考になりましたでしょうか?
本日のセミナーには74名様ご参加いただきました。
お忙しい中、ご来場いただき感謝いたします。
ご意見ご質問等、いつでもお待ちしております。
本日の講演内容は、
『少子高齢化と孤独死の現実について』
『30年賃貸繁忙期を終えての総括』
『賃貸の現場で今起こっていること』でした。
ご興味のある方には、資料のご送付もしておりますので、
物件担当に、お気軽にお問い合わせください!!


繁忙期もとうとう終わってしまいました。
空いているお部屋もあり私の気持ちとしても終わってほしくはなかったです・・・。
満室になられたオーナー様、そうではないオーナー様いらっしゃいます。
満室の物件はとにかく退去がないことを願いたいですね。

空室があるオーナー様、繁忙期が終わったとはいえ、当然お部屋を探されているお客様は
いらっしゃいます。

満室にならなかった理由はいろいろあると思います。
退去の時期、競合物件との設備の差、お客様のニーズなど。

弊社、管理オーナー様へ少しでも早く入居率を上げていけるようオーナー様担当より
それぞれの物件にあった空室対策のご提案をしてまいります!!

「満室ありがとう!」と言ってもらえるよう頑張ってまいります!!