管理部・開発課ブログ

VR内見

こんにちは。

毎日毎日雨が降っています。じめじめが鬱陶しいですが、今年の梅雨明けは7月18日頃とのことで、あと一週間ほどで明けそうです!

そんな雨のせいなのか、本社にある植栽の根元にはなんときのこが生えていました…

毎日朝夕観察していますが、雨が降る日は成長がものすごく早いです。

昨日生え始めたものが今日には笠が開いています。個人的に成長を見守りたいと思います。

 

さて、今回はVR内見の魅力をご紹介します。

当社の物件ポータルサイト「CLASO.」では、VRでお部屋を内見できます。

通常の写真では、撮影者の後ろ側は絶対に見れないですよね。

しかしVRなら、後ろ側どころか上も下も、360度見渡す限りのお部屋を見ることが出来ます。

 

静止画なので分かりづらいですが、例えば!

こちら

リビングをVRで見ると、こんな感じです。

1
 

ちょっとキッチンの方を見たいな~と思ったとき、右に向くと…

2
キッチン!!!!

ちょっと窓のほう見たいな~

3
窓!!!!

…といった感じです。

つまりは、見たいものがなんでも見られるということです。

写真と違い、実際その場にいるような感覚でお部屋を見ることができます。

また、VR専用の機械をつけて見ると、もうほぼお部屋の中にいる感覚です。

上を向けば上が見えるし、右を向けば右が見えます。

時代はここまで来るんですね、某アニメのどこでもドアとほぼ同じことができます。

お気づきの方もいるかもしれませんが、白い矢印を触ると、その場所へ移動します。

玄関、トイレ、キッチン、お風呂、寝室…

ありとあらゆるところをこれで見ることができます。

これならインターネットでお部屋探しをしている方の心をわしづかみできますね。

当社HPの「CLASO.」で実際に見ることが出来るので、気になった方はのぞいてみてください。