管理部・開発課ブログ

『 収納 』

今回のタイトルにしました 『 収納 』 について言葉の意味を今一度調べてみました。

 

収納 ・・・  中に入れてしまっておくこと

品物などを受け取っておさめること。

取り入れること

などの意味があるそうです。

 

お部屋探しで重要なポイントとして挙げられるものの一つですね。 単身物件では少ないかもしれませんが、

ファミリー物件ですとウォークインクローゼットがある物件も昔に比べると増えてきたと思います。

収納が大きいのは勿論大事です。 そして、使われる方の収納の仕方も工夫するとスペースが

有効活用されていいんじゃないかと思います。

 

さて、個人的なお話になりますが、私は数年前から洋服(主にTシャツ)の収納の仕方を変えました。

みなさん「ミリタリーロール」というたたみ方をご存知でしょうか? 百聞は一見に如かず、ということで

早速お写真を交えてご紹介いたします。

 

①
Tシャツですとまず裾を10cm程 内側から外に折り返します。

②
次に、襟幅くらいの幅になるように袖、肩部分を両方中央に向かってたたみます。

そしてそれを襟の方からクルクルと巻いていきます。

③
巻き終わりましたら、折り返していた裾の部分を表に戻すように折り返します。

④
これで完了です。筒状で固定されたTシャツの出来上がりです。

⑤
私は収納ケースに縦に入れています。重ねないので開けるとすぐに取り出せます。

デメリットはTシャツの柄がすぐには分からないというところです。生地感で

覚えて区別しています。

服を重ねると探す時に大変だな、と感じられていた方はお試しいただければと思います。

台風10号

こんにちは、こんばんは

台風がまた近づいてきています 今回の台風10号は今までにない特別警報級の台風と報道されています
予測進路はだんだん西側に変わってきていますが、今までにない危険な台風ということで少し心配です 当社では、台風対策のために管理物件の巡回を実施しております

皆様も事前準備をして備えましょう!

IMG_0384
三つの満タンの準備

1、携帯電話や予備バッテリーの充電

2、車のガソリン

3、ふろの水:断水に備える

 

あついですね~;

 

みなさま、こんにちは。

 

今週も暑い日が続きます。
一昨日は香川県の三豊市が38℃まで気温が上がったという話題が全国ニュースでされていました。

 

この暑い夏。。。車をご利用されている方は要注意とのこと。
なんでも窓を閉め切っていると、車内の気温が高くなり窓が割れる可能性があるとテレビで見ました。
出かけようと思って車へ行くと、窓が割れてた!なんて危ないし悲しすぎますよね。。。

少し窓を少しだけ開けたまましていると防げるようなので、みなさまお試しください。

1
↑こうならないようにしたいですね。。。

 

 

さて、車といえば。。。今回は駐車場のお話しをしたいと思います。

駐車場に白線ライン引きはされていますか?薄くなってませんでしょうか?
白線ラインを引くことで境界がはっきりして見やすくなります。駐車場の安全に繋がりますよね。

また、きれいに見えるので手入れされていると感じて頂けるかもしれません。

よくあるトラブルで、「隣の車が右(左)に寄りすぎていて停めにくい!」
というお声が多々あります。そういうトラブル防止にも効果的だと思いますので、ぜひご検討ください。

1111
 

最後に、

まだまだ暑い夏が続きそうです。。。

体調にお気をつけくださいね。 では。

おうちでの夏の楽しみ方♩

 

こんにちは。

まだまだ暑い日が続いていますね(;´・ω・)

 

コロナでなかなかお出かけしたりもできないですが、

夏らしいことをしよう!と思い、庭で花火をしました。

 

今年はお祭りも花火もほとんどが中止で寂しいですね。。

 

おうちで夏を楽しむ1つとして、、

ベランダでキャンプスタイルを楽しむベランピング♩

某フリマサイトではキャンプ用品の検索がランキング上位に来ておりました。

それほど再ブームになっているそうです。

 

ベランピング
 

机と椅子を置くだけでも

ガラッとベランダの雰囲気が変わります(^^♪

 

このようなスタイルが好きなご入居者様には眺めの良いベランダつきの物件が

支持されるかもしれません。

 

くれぐれも熱中症にはお気をつけください☀

おうちでもしっかり夏を楽しみましょう(^^)/

 

 

ペット可物件

ニュースで気温の話題が出ない日がないくらい暑い中、高松でも連日35℃近くまで気温が上がる日が続いていますね。

こう暑いと人間だけではなく、動物も暑さにまいってしまいます。 室内でペットを飼われている方はエアコンを付けカーテンを閉めて外出される、保冷剤や凍らせたペットボトルを置いてあげる、など様々な対策をされているのではないでしょうか。

 

さて、ご存知の方も多いかと思いますが賃貸物件においてペット可の物件は少しずつ増加しております。 新築時からペット共生型にしている建物もあれば、以前はペット不可だったが途中からペット可に変更した物件など様々です。

 

ペット可物件は賃貸市場において一定のニーズがありますので空室対策の一つとして選ばれる手段です。 ただ、空室対策になるというメリットもあればデメリットもあります。 ペットが好きな人もいれば苦手な人もいたり、動物の毛のアレルギーの方がいたりとペット可物件を避けるお客様がいるのも事実です。 特にペット不可だった物件ですと既にお住まいのお客様からの反対意見もあるかもしれませんん。 色んな観点から検討が必要です。

 

ネット上でもペット可物件については多くの投稿が出ております。以前からペット可について気になっていたという方はご参考までにご覧になってみても良いかと思います。

 

dog