管理部・開発課ブログ

水害リスク説明の義務化

こんにちは、

四国もやっと梅雨が明けましたが

今年も豪雨による水害被害が各地で起きております

今回の豪雨で熊本県人吉市ではハザードマップで浸水が予想されている区域と実際に浸水した区域がほぼ重なっていたこともあり

住民に水害リスクを把握していただくことが大変重要であるとされています。

不動産経済通信によりますと、8月28日より売買契約・賃貸契約におきまして

重要事項説明時にハザードマップを書面にて水害リスクの説明することが義務付けされます。

オーナー様の所有する物件に関しても警戒区域か否かは一度確認されてみてはいかがでしょうか。

高松市のハザードマップ(土砂災害警戒区域)は下記URLより確認ください。

https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kurashi/shobo/bosai_map/takamatsu_map/kouzui_sinsui/index.html

ハザードマップ説明義務化