管理部・開発課ブログ

セントラル空調について

気温も日に日に高くなってきていますね。テナント課の山崎です。

市内中心部のオフィス街である中央通りのビルを案内してりると、よくセントラル空調という単語を耳にします。

セントラル空調とは、ビル全体あるいはフロア単位でオン/オフや温度設定を行う空調の形態の事をいいます。このような形式を用いるのは、オフィスとして使用されるビルは、建物の中に人がいる時間帯がほぼ決まっているため、全体を取りまとめて同じように空調をコントロールしたほうが経済的になる為です。

このセントラル空調に対して個別空調があります。個別空調は部屋ごとに空調をコントロールすることが可能なので、雑居ビルなど使用目的がフロアや部屋ごとに異なる場合に適しています。

ですが、最近はオフィスビルであっても個別空調の希望が増えているのも事実です。