管理部・開発課ブログ

アクセントクロスをいれてみよう♪

こんにちは!!

管理部の一番の元気娘(むすめ・・・?)iです!!
ほんとにすっかりおセンチな季節、秋になってしまいましたねー
そして、ほんとにすっかり季節も変わったころにブログの当番が回ってきました!!

今回ご紹介するのは『アクセントクロス』

一般的に、お部屋に入って一番よく見える面に用いると効果的と言われます♪
そして、なんといってもお客さん印象に残るお部屋になるのです。
お部屋探しのお客様が見学するお部屋は、3件~5件くらいがほとんどです。
私にしてみれば5件ってたくさん見ているほうだと思います。
この見学に行ったお部屋の中で、いかに印象に残るお部屋にするのか、これ重要です。
今さらどうすることもできない立地、
施工すると金額が大きくなる間取り変更に、設備アップ・・・
そこで、お手軽にできるお部屋のイメージチェンジが、アクセントクロスなのです。

1面だけ、色を変えてみたり・・・
コンフォルテマナベ
1面無地の色を入れて、もう1面に柄をいれてみたり・・・
シルク林Ⅱ シルクねこ
天井をアクセント面にしてみたり・・・
アルコバレーノ
大きい面に大胆に貼るのがいいけれど、ちょっと個性的な柄を入れたいなっと思ったら・・・
トイレに貼ってみるものよいです!!
ニュークレ
面積が小さいので、思い切って選んでみましょう!!

ちなみに普段貼っているクロスの単価に、プラス300円アップでA級のクロス施工ができます。
お部屋の形も帖数もいろいろですが、具体的に言いますと・・・
アクセント面1面が12mなら
通常クロスだと12,000円、A級のクロスだと15,600円
その差は3,600円ほどです。
結構気軽にできる空室対策なのです。
ですからアクセントクロスを施工するのに適した面を、劣化や過失で貼り替える場合は、
ぜひ取り入れていただきたいです♪

そしてA級のクロスはデザインもいろいろ出ています!!
ほんとにびっくりするくらいにー

もしアクセントクロスを貼ってみるのなら、実際にそこに入居する人をイメージするのも重要です。例えば女性であれば、年代や職業まで具体的に考えます。
北欧系、南仏系、フレンチシャビー。アンティーク、ミッドセンチュリー、モダンテイスト
こんな感じにテーマに沿って組み立てていくとまとまりがでてきます。

アクセントクロスやってみたいなと思ったオーナー様、各担当にお声かけください!!
これからも内見に来た入居希望者の心にヒットするお部屋ご提案いたします(‘ω’)ノ