管理部・開発課ブログ

高松賃貸 モデルルーム!

皆さま、お世話になっております。
先日、高松も雪が舞い本格的に寒くなりました。
弊社でも風邪が流行っております。体調など崩されていませんか?

今回は、空室対策として弊社で取り組んでいるモデルルームをご紹介させて頂きます!

こちらのお部屋はどちらも、単身のお部屋です。

IMG_7027
↑1K

 

 

盛マンション
↑1K6帖

ご覧の通り思ったより家具が置けます。

店頭では間取りやお写真をご覧頂き、実際のお部屋をご案内します。
すると、あれ?ベットはここに?ソファーは置けるの?う~ん意外と置けないのかも・・・等と、
お客様に何もないお部屋で、いくら口頭で説明をしても伝わらないイメージがあります。

そんな時、このような家具が配置されているお部屋をご覧頂ければ生活のイメージができます!
お客様はたくさんのお部屋をご覧になる方もいらっしゃいます。お客様の印象に残ることも成約への第一歩です!

これからもいろんなアピールができるよう、スタッフ一同頑張って参ります。
ご要望など御座いましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

皆さま、風邪など引かれませんようご自愛下さいませ。
少し早いですが、よい年末年始が迎えられますよう、社員一同、心よりお祈り申し上げます。

望年会

皆様こんばんは。最近めっきり寒くなりましたね。
辺りが暗くなるのが随分早くなり、冬が本格的に到来してきたなと思う今日この頃、皆様にご報告です。

先日お知らせしておりましたとおり、去る11月28日(金)にJRホテルクレメント高松にて、弊社主催の第12回大望年会を開催致しました。

毎年恒例行事としてすっかりおなじみになりましたが、これもひとえに、オーナー様、入居者様、関連業者様に支えられてのことと、弊社社員一同、感謝で一杯です。

第1部は、元関西テレビアナウンサーの桑原征平さんに『征平の人生エッセイ~明るく、元気にイキイキと~』と題して、講演いただきました。前半にしっかり笑わせていただきながらも後半はずっしり心に響く内容で、ご参加頂いたオーナー様にはご満足いただけたと思います。キーワードは『思いやり』でした。

それにしても桑原さんのトークもすごいですが、バイタリティもすごいですね。チャレンジ内容もお話いただきましたが、とてもとても真似できません。お尻をかじるのは某N○Kのとある虫だけで十分。ライオンさんにかじられるのはノーサンキューです。皆様、桑原さんを無理しない程度で見習って、いろんなことにチャレンジしていきましょう。

2部は家主様大望年会として懇親会です。150名以上のオーナー様、関連業者様にご参加いただきました。県外からお越し頂いたオーナー様もいらっしゃるので、なかなか会えないのでつい長話になってしまいました。私の後ろで名刺入れを持ってチラチラうろうろしていた弊社の社員の人、ごめんなさい。気付いてはいたんですよ・・・

今回初めてご参加頂いたオーナー様が他のオーナー様と交流を深めることができて良かったとおっしゃって頂きました。非常に嬉しいです。なかには新しい飲み友達が出来たと喜んでおられるオーナー様もいらっしゃいました。(*^-^*)

本年不参加のオーナー様におかれましては、望年会場でお会いすることができなくて残念でしたが、来年は是非お越しいただきたいと思います。
来年が皆さまにとってよき年となりますよう弊社社員一同、心よりお祈り申し上げます。

オーナー様大望年会今年も開催しました。

11月28日今年もオーナー様大望年会を開催しました。
オーナー様、協力業者様、弊社社員とで今年のしめくくりということで楽しく一緒に楽しめました。
いつも大勢のオーナー様にご参加いただいて本当にありがたく思っております。常日頃は本当にお世話になっており、いろいろ相談にのってもらい、時にはご迷惑をかける時もありますが、この時ばかりは心の底から笑って楽しんでいただくよう務めております。
もう12月に入りました。もう今年もあと少しです。

P1015721いい年が迎えれるようあと少し私たちも頑張ります。

P1015854

高松市のアパートマンション賃貸経営で満室対策

気がつけば、もう11月も終盤です。

毎年のことですが、繁忙期(賃貸シーズン)が近づくに連れて、時間の経過が早く感じておりますが、

今年は特に早いような気がします。

 

先週末には香川大学の推薦入試があり、学生物件は既に囲い込みの時期に入ってきております。

今年も学生情報誌の配布をさせて頂きましたが、保護者の方も含め、受験者数以上の配布を完了しております。

学生情報誌
 

 

 

 

 

当日も多数のご来店を頂き、繁忙期突入を実感いたしました!!

ますます忙しくなるぞぉ~~!!

 

 

さてさて、先日とある記事を読んでいると『空室対策より満室対策が大事』という記事を目にしました。

 

内容としては、『入居者に気持ち良く“長く”住み続けてもらうことが大切』というもので、具体例としては、契約更新の際にプレゼントをしたりなど、貸主から入居者への感謝の気持ちを表現することが大切とのことでした。

 

先月、オレゴン州ポートランドの賃貸業を視察した際には、オーナー様がイベントを開催し、入居者のコミュニティを円滑にし、長く住んでもらうための施策テナントリテンション』を行っているとのことでした。

リーシングセンター
 

※この写真はアパートに隣接するリーシングセンター(管理人室)です。

時期的にハロウィンの装飾がされており雰囲気を盛り上げておりました。

 

 

どちらも空室を作らない対策を行うことで、満室を維持するというもの。

 

視線をこちらに向け、高松の賃貸市場においての“満室対策”は・・・?

「プレゼントしたのに、すぐ退去になったらもったいない」…etc の声が聞こえて来そうですが、私の担当させて頂いているオーナー様は、エアコンを30台余り一括購入し、全室交換をされておりました。

これも立派なテナントリテンションだと思います!

 

せっかく我々の物件を選んでご入居頂いたお客様には末永く住み続けて頂きたいものですよね

賃貸経営のご相談窓口はこちら⇒⇒⇒ http://kagawachintai.com/owner/

 

高松賃貸 リノベーションブランド 《Renotta》

本日は、リノベーションブランド《Renotta》をご紹介致します。

Renotta(リノッタ)とは、単に古くなったお部屋を闇雲に新しくするリフォーム(原状回復・室内修繕)とは違います。Renottaは、日本の住宅業界が抱える空室率の悪化や、スクラップ&ビルドによる環境問題などの不安を解消するために、リノベーションの力で物件に新しい価値を付加し、永く愛される物件を作り出すことを目的とした全国リノベーションブランドです。 これから先、就労人口が減少していくなか効果的な空室改善はオーナー様の共通の課題です。そんな中、ただ単に賃料を下げるだけではなく、物件の価値、賃料を少しでも上げながら問題解決に取り組んでいるのがRenotta(リノッタ)のリノベーションです。

お部屋探しの方(ターゲット)に応じて200種類以上のお部屋デザインから費用対効果、オーナー様の予算にあわせて選択も可能。 又、当社と空室家賃保証付契約(サブリース契約)を締結することにより、リノベーションを0円から始めることも可能となります。(サブリース契約には、査定が必要となります) リノベーションへの投資前には、無駄な投資を防ぐため物件の問題点の調査、マーケティング、投資分析を事前に行い、結果を踏まえた上でリノベーションコンセプトをご提案させて頂いておりますのでご安心ください。

 

    GREEN PAL     GREEN PAL
《BEFORE》 家賃 30.000円
空室期間 172日
《AFTER》 家賃 45.000円 50%UP
工事完了後 25日で成約
 

Renotta(リノッタ)。それはリフォームで補修を加える方法ではなく、リノベーションの力で劇的に付加価値を高める総合ソリューションサービスです。リノベーション《Renotta》に興味を少しでも持たれたオーナー様、是非管理部までお気軽にお問合せ下さい。